月別アーカイブ: 2017年10月

セドナ出発の日の緊急事態 (2)

お名前さん、おはようございます。


今日はこれから、飛行機に乗ります。
岡山空港から那覇まで向かい
その後石垣島まで行くのです。


大丈夫、今回は(笑)


お名前さんも、楽しい一日をお過ごしください。




***********************



セドナ出発の日の緊急事態 つづき


あまりの長文に途中で休憩、失礼致しました。


では、





瞑想も
心を整えるには良いのですが
この日は
飛んでしまった意識がなかなか戻りません。



雑念が湧き上がり
また、祈りに変わっていきました。



でも、はじめのころの懇願するような祈りではありません。
願いが叶い
キリストさんとセドナを旅するような祈りでした。





スムーズに走っていたバスが止まりました。
お台場近くで渋滞に会ったのです。
-ここまで来たのに、これまでかしら・・
-いいえ、飛行機が遅れることもある。絶対間に合う!
いろんな思いが入れ替わり立ち代わりやってきます。



渋滞は5分ほどで抜けました。
-・・・良かった!
空港に行く車は少なかったのです。



羽田空港に着きました。
国内線のターミナルから順番に停まっていきます。
国際線に到着したのは
2時30分!
予定通りでした。





仲間が投稿してくれていた通りKカウンターを探します。
Kが見えたので、ロス行きは?と尋ねますが
はっきりしない返事です。
-デルタですよね?
「いいえ」
Jカウンターだったのです(笑)



くるりとむこうへ回り、Kカウンターで
-ロス行きは~と叫びます。
「こちらです~~」と
奥の方から手を振ってくれる人がいます。



成田の人が伝えておいてくれたのです。
「藤本さんですね。パスポートを。」
-ありがとうございます。
「荷物はもう流せないので、ご案内します。」
-ありがとうございます。



チケットの発券が終わると
「荷物を持ってこちらに。」
デルタの人が案内してくれました。
通路に、本当に通路に男性がいて
デルタの人の説明を受け
「荷物を開けてもらっていいですか。」
と言われました。



キャリーバッグの開いた面を
ガムテープのようなもので撫でるように拭き取り
機械で反応を確かめます。
「OKですが、シールを貼らせてください。」
-はい、ありがとうございます。
「お預かりします。」
デルタの方が、おそらく便名を伝えてくれていたようです。





「では、こちらに。」
デルタの方が、出国カウンターまで案内してくれました。
「こちらからお入りください。」
通常の入り口ではない
誰も並んでいないところに促してくれます。
「私はここまでしかご案内できません。
 入ったら左に!ゲートまで距離もありますので
 ご注意ください。」



-ありがとう!
 成田の方にも伝えて下さいね~~
私はまた、叫びながら走りました。



出国カウンターには5人ほどの人が並んでいました。
大丈夫・大丈夫、空港の中にいるのだから
まさか、置いていったりはしないわ。
表情はわかりませんが
態度は冷静に振る舞っていたつもりです。





時計を見る余裕はありません。
出国カウンターを通ったら左に
数字を見ると確かにだいぶ先のようです。
走る元氣は出なかったので
最速の早歩きで進みます。



トイレに行っとかないと・・
緊急事態でも外せません。





羽田に着いたときから
最終搭乗手続きに入っているというアナウンスは
流れていました。
大丈夫・大丈夫、まだ乗れる。
搭乗ゲートに降りるエスカレーターを
降りている人がいました。
私だけじゃなかった!!



その人を追い越したとき聞こえたのは
どうやらギリギリに乗るのが好きな方のような言葉でした。
そんな人もいるのね・・
チケットを渡すとき、4人ということばも聞こえました。




飛行機のドアはまだ開いていました。
座席に座り、電源を切る前にと
FBグループページにコメントを入れました。
-間に合いました。
 ありがとう。
時間は 15:00 でした。
成田で間違いに氣付いてから二時間後
羽田で目的の飛行機に乗っているのです。
普通あり得ないことのようです。






出来事に偶然は無く
どんなチャレンジも
魂を成長させるために準備されたものと考えます。



では、この出来事は
何のために用意されたのでしょうか?



まず、思い込みで行動してしまうことの戒め!?
次に、願えば叶う体験をする。
キリストにお願いしてもいいんだと理解する。
超ミラクルな体験を共有する。





いろいろありますが
私にしかわからない氣付きがありました。



日々楽しく生きているようでも
セルフイメージはまだまだ上がりません。
昔に比べると
雲泥の差と言えるほど上がってきてはいますが
自信の持てない部分も多いです。



その一つが
私は感謝の氣持ちが薄い
という思いでした。



感情の波は大きく動きますが
表現される思いが薄いのです。




これほどの感謝すべきことが起こったのに
両手をあげて叫びたくはならないし
抱き付いて喜びを表現することもない。
今までの人生で一番ともいえる感謝があるのに!



でも今回、内言も含め何回ありがとうを言っただろうか。
感謝の思いは間違いなくMAXなのです。




以前友人に言われたことがあります。
「感謝できないのではなく、表現の仕方が穏やかなだけじゃない」
その時は呑み込めなかったけれど
今回は腑に落ちました。
MAXでこれか~~!
すっごい感謝しててこれか~






私は何事に対しても感謝の氣持ちが持てる
でも表現は穏やかな人です。
と、自信を持って言うことができます。



それにしても
こんな経験をしないと氣付けないとは・・・
宇宙の仕組みはおもしろい!





今日も最後までお読み下さり
ありがとうございました。


<12ステップコンサルティング>

今あなたが抱えている問題の解決を通して
人生の目的を知り
幸せを引き寄せる体質に
変わっていくための
12回のセッションです


<まずはお試し、体験セッション>

繰り返しやってくる問題の中に隠された
あなたの人生の目的を知るヒントを
90分で見つけていきます




*****************************


Be-happy 幸せになろうよ!

スピリチュアルライフコーチ 藤本良枝


◎ お問い合わせ:44ehime@gmail.com


◎ バックナンバー公開しています

  http://www.bizmail.jp/sys/backno?mode=0&mgid=hime46


◎ 幸せのさがし方
 配信停止はこちらから
⇒http://jmp-c.net/j.cgi?mgid=hime46

セドナ出発の日の緊急事態とは

お名前さん、おはようございます。


配信の日付を見てびっくり!
ほぼ一ヶ月ぶりの配信になってしまいました(汗)


今日は、セドナリトリートに出発の日の大失敗のお話です。


スピリチュアルな部分もあるので
メルマガの読者さんに読んでいただきたいと思いました。


本人は大まじめでした。
長文になりますが、どうぞ最後までお読み下さい。



*********************


セドナリトリートツアーに参加してきました。


出発の日のトラブルのお話をさせて下さい。




二日前から東京にいた私は
出発の日
集合時間よりかなり早いけれど
ホテルをチェックアウトして
秋葉原駅に向かいました。


駅前のヨドバシカメラに
人が並んでいます。
岡山と違い
開店時間が早いのかもしれません。


駅での確認を終えて
ヨドバシカメラに戻ると
すでに人は店の中に入っていました。


持ち運びの楽な
軽いパソコンが欲しかったのです。
二日前にも時間があり
Macbookの説明を聞きました。



今日買えば
セドナで作業ができるかしら?



そんな想いで店に入ります。


初めてのMacにしばし抵抗しましたが
iPhoneとの相性の良さから
購入を決めました。
設定も
時間までにはできるようで一安心。


予定通りに設定も済み
真新しいパソコンを持って成田へ向かいます。
同行する仲間の「着いたよ!」の投稿に
私も時間には間に合いそう
と、心で返事をしていました。




13時までには搭乗手続きをしてくださいね
の案内でしたが
15分前には到着しました。
「3FのKカウンター」との投稿から
3Fを探しますが、ありません。


制服を着た方に尋ねたら
ここ(4F)をまっすぐ行ってBカウンター
と、言われます。


あれ~とは思いましたが
時間も迫っていたので
とにかく進みます。


知った顔が見当たらないけれど
とにかく手続きをと
機械の前に進みます。
係の女性にパスポートを要求され
彼女が機会にセットすると・・・




「登録がありませんが・・」




ん、どういうこと??



Eチケットの控えを見せると




「羽田ですね!」





・・・・・・・・・・・・・・・・・





わたし、まちがえたんだ!!




デルタ航空のカウンターでの会話



「結構な団体でのお申し込みですね」

-30名弱です

「乗り継ぎでフェニックスまで行かれるのですね」

-はい

「事情が事情ですから、300$の追加で成田からシアトル経由でフェニックスまで変更致しますが
到着が4時間程度遅れます。如何されますか?」

-フェニックスからバスでセドナまで行きます。そのバスに乗らないと一人ではセドナに行けません

「では、羽田に向かわれますか?」

-間に合うでしょうか?




「やはり、リムジンバスが最適のようです。13時15分発があります。予定通りに走れば14時30分には到着できます。」

-わかりました。羽田の方に伝えておいてください。祈っていてくださいね~~~



最後のことばは走りながら
叫んでいました。





リムジンバスのカウンターでの会話



-国際ターミナルまで

「???」

-間違えてしまって

「あっ、そうですか」

-今日はどんな様子ですか?

「特に遅れは無いようです」

-いつ頃到着ですか?

「予定では14時30分です」

-ありがとう。15時15分発の便なの。間に合うように祈っていてね~~



バスは時間通りにきました。
荷物を預けて乗り込みます。
常識からすると、とても間に合うはずもなく
でも、行動せずにはいられなかったのです。



何で間違えたんだろう・・
そもそも、羽田だとは一度も思わなかった・・
Eチケットの控えも見たのに・・
案内文も読んだのに・・
今日のみんなの投稿も・・・
羽田って書いてある・・
読んだのに・・
疑いもせず成田に行った。



思い込みといったって・・
どこかで氣付くでしょ、普通・・・
あ~、何でなの・・
よりによって、こんなこと間違えるなんて・・・



パソコン買わずに早く来てたら・・
じゅうぶん間に合う時間だったのに・・
なんで買っちゃったんだろう・・・
あ~、なんで、なんで、なんで・・・・・




泣きごとを言っている場合ではありません。
遅れる可能性もあるのです。
-みんなにしらせなきゃ



FBのセドナリトリートぺージに投稿を入れます。

【緊急事態】
 今、成田にいます。
 ぎり間に合うか?
 祈っていてください。


数名の友人から励ましのコメントと
引き寄せのコメントをもらい
一番祈らなければならないのは、わたし!
と、内言でお祈りを始めます。




本当の緊急事態です。
どうしても叶えなければいけないのです。
私は迷わず



キリスト



を、呼びました。



宗教的な意味合いは全く無く
最強のパワーの持ち主で
願いを叶えてくれる存在と
私のメンターが教えてくれました。



初めて呼んだキリストに
懇願していました。
どうか、どうか、間に合いますように!



習ったとおり
自分の願いであっても
世のため人のためになることとして
祈ります。


私が乗り遅れると
みんなの心にポッカリ穴が開き
心から楽しめなくなります。
みんなのためにも
私は同じ飛行機に乗らなければならないのです。


セドナで経験することを持ち帰り
多くの人に愛と光を届ける人になります。
だから、みんなと一緒に
セドナへ行かせてください。




繰り返し繰り返し
キリストさまと呼びかけながら
願い事を内言していると
左のほほの辺りがシュワシュワっとしてきて
何だか大丈夫な氣がしてきました。



初めて呼んだキリストさまとも
もうお友達になったような氣分です。



車もスムーズに走っています。
このまま何事も無ければ・・・・
私はバスの中で、瞑想を始めました。





つづく





今日も最後までお読み下さり
ありがとうございました。


<12ステップコンサルティング>

今あなたが抱えている問題の解決を通して
人生の目的を知り
幸せを引き寄せる体質に
変わっていくための
12回のセッションです


<まずはお試し、体験セッション>

繰り返しやってくる問題の中に隠された
あなたの人生の目的を知るヒントを
90分で見つけていきます




*****************************


Be-happy 幸せになろうよ!

スピリチュアルライフコーチ 藤本良枝


◎ お問い合わせ:44ehime@gmail.com


◎ バックナンバー公開しています

  http://www.bizmail.jp/sys/backno?mode=0&mgid=hime46


◎ 幸せのさがし方
 配信停止はこちらから
⇒http://jmp-c.net/j.cgi?mgid=hime46