投稿者「44ehime」のアーカイブ

あなたはどっち派?過去への後悔と未来の不安と。

5月が終わりました!

 

大抵の税理士は、12月から5月までの半年が

ぎゅ~~っと忙しいのですが

その5月に、皇居勤労奉仕をはじめ

自分と向き合う時間を多く持つことになりました。

これはこれで

ステージアップしたようなありがたい経験でしたが

そのあと昨日までの追い込みは、久々にハードでございました。

 

さて、

過ぎてしまえば結果オーライな私ですが

計画を立てるときは

「大丈夫かしら?」と

一応考えました(笑)

 

人生は、今、ここ、の連続でしかない!

という考え方があります。

センタリングと表現する人もいますね。

今、に向き合っているとき

以外にも心は安定しているのですが

あなたはどうですか?

 

人は一日に

5万回から7万回もの考えをめぐらすと言われています。

その大半が

過去の出来事への後悔と

未来への不安であるとも言われています。

 

どちらが多いと思いますか?

過去の後悔と未来の不安。

 

私は、未来の不安派です。

ずいぶん減ってはきましたが

石橋を叩き過ぎて割ってしまったこともあるくらい

用意周到なところがありました。

昔はおしりが重かったのです(笑)

 

その反面

えいやっ!と行動してしまうときもありました。

 

石橋を叩こうが、えいやっ!と動こうが

うまくいかないときはいかないものです。

さほど変わらないのなら

石橋を叩いてまで不安をあおる必要も

ないのだと氣付いたのです。

 

後悔はほとんどしません。

反省はいっぱいしますけど。

 

後悔が少ないのは

自分で決めて行動するから、だと思っています。

 

「あれはあれでよかった」

師匠に教えられたフレーズです。

いいでしょ!

全部流せそうです。

 

未来の不安派でも、過去への後悔派でも

今、ここ、に意識を向けると

心が落ち着きます。

 

これにもっとも適した方法の一つが

瞑想、そう、めいそうです!

 

瞑想についての本もたくさん出ていますね。

参加したセミナー等で経験された方もいるでしょう。

 

今月中旬、瞑想を組み入れたリトリートを主催します。

泊まるお宿の名前はなんと

「人生感が変わる宿 ここから」

イベント詳細はこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/9fde0a7ac304299b730457ffd99236d2/

 

思いっきりPRになってしまいましたが

生まれ変われるくらいの体験を

していただけると思います。

 

広島県福山市で

平日の開催なので

限られた方への提供になります。

お知り合いの方にもご案内いただけると嬉しいです。

 

これからも

生きていくのが楽になる

ちょっとしたヒントを

お届けしたいと思います。

誰にも等しく誕生日はある

4月6日に、ウ~~ン歳の誕生日を迎えました。

たくさんの方におめでとうの声をかけていただき

笑顔で過ごせました。

とっても嬉しかったです。

 

あなたのお誕生日は、いつですか?

 

実はわたし、子供の頃は

寂しい誕生日を過ごしていました。

4月6日って、春休みなんですよね。

お友達に「おめでとう」って言われた記憶は

・・・・・

あったかしら??

 

体が弱かった母と

仕事でいつも遅い父は

私の誕生日を祝う余裕がなくて

準備されていない誕生ケーキを

自分で買いに行ったこともあります。

 

春休みに生まれたのを

損したなって思っていました。

 

宇宙の法則的には

これは魂の成長のための

コインの裏側の経験で

そんな経験をしたからこそ

そうでない経験

コインの表側の経験をしたときの

喜びの振り幅も大きいのです。

 

学校を卒業してからは

同僚が誕生日の食事会もしてくれたし

仕事を退職してからの父は

毎年赤飯を炊いて届けてくれました。

 

今では友だちや

繋がっている多くの人たちから

おめでとうを言ってもらえる。

生まれた日を

喜びで過ごすことができています。

 

寂しい誕生日を過ごすために

わざわざ春休みに生まれたのが

予定通りであったとしたら

しかもそれを決めたのが

他でもない自分自身だとしたら・・・

 

私はまんまと

誕生日を寂しく過ごしたのです(笑)

 

だって

春休みに生まれた人が

全員寂しい誕生日を過ごすわけではありませんものね!

 

誕生日を祝ってもらえるのが

これほどに嬉しいものだと知ったから

来年は家族も巻き込んで

もっと喜ぼうとさえ思っています(笑)

 

もしも あなたが今

寂しかったり、苦しかったり、辛いことがあるとしたら

それはコインの裏側の経験で

表側の素敵な経験をするための

準備なのだと思えたら

少しは楽になれますか?

 

コインが表に返ったとき

あなたはどんな風になっていたいですか?

 

今の経験から

何を学びどんな成長をすると思いますか?

 

宇宙の法則では

生まれる前に決めてきた

今回の人生の目的のため

このコインの裏側の経験も

青写真に組み込んで生まれてくると

考えています。

 

私を楽にした宇宙の法則を

わかりやすくお伝えする

メールセミナーを準備中です。

 

今すぐ聞きたい!って方は

どうぞこちらにメールしてくださいね。

44ehime@gmail.com

 

今日はここまでです。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

命の終わりを考えたとき

ひと月前に、13年一緒にいてくれた猫ちゃん(チョコにゃん)が

お星さまになりました。

両親はすでに他界しておりますが

大切な存在が形を失うことの寂しさを

また感じてしまいました。

 

あなたは、自分の命の終わりを考えたことがありますか?

私はあります。

 

それは、どんな終わり方をするか、では無く

今終わるとしたらどうか、という確認のようなものです。

 

私の人生、けっこう面白くて

いつ終わりが来ても後悔はしないな~

と、かなり前から思っています。

 

もちろん、猫ちゃんを飼い始めた時は

この子達より長生きして

きちんと最後までお世話しよう、とか

子供たちが自立するまでは

親として出来ることができる自分でいたい、とか

次はこんなことにチャレンジしたい、とか

決っして未来を放棄しているわけではありませんよ(笑)

 

私が楽しいを選択して生きていけるようになったのは

子供たちが教えてくれたことも大きな理由のひとつです。

 

二人の子供たちはすでに成人して

自分の道を歩み始めていますが

ふたりとも

命の火が

消えかかったことがあります。

 

長男くんは

2歳の頃

高熱を出したため病院に連れて行き

家に帰ってお昼を食べている時に倒れました。

 

スローモーションのように

ゆっくりと後ろに倒れていく子を

右手で抱きとめ

抱き抱えました。

 

夫が病院に電話しているのですが

子供の心音が

だんだんとゆっくりになり

止まったのです。

 

子供を抱いたまま

電話をしている夫の元に行き

「お父さん、死んだ、死んだ」

と、うわごとのように言葉が出たのを憶えています。

 

 

人って、こんなに簡単に死んでしまうんだ・・・

さっきまであった命が、今はもうないんだ・・・・・

 

 

わずかな時間でしたが

その時の情景は

今でもはっきりと覚えています。

 

車に乗ってから

心臓の鼓動が伝わって来て

それから涙が溢れて来ました。

夫も落ち着いて運転することができ

無事に病院に着くことができました。

 

小さな子供は

急に熱が上がる時に

熱性けいれんで

心臓が止まることがあるそうです。

 

本当に止まったのか

私の勘違いだったのかわかりませんが

どんな書物を読むよりも

命について理解した体験でした。

 

 

二男は

生まれて三日目に

保育器の中で窒息した状態で見つかりました。

 

うつぶせ寝にしたまま、看護師さんが他の用事で離れたのです。

 

呼吸は完全に止まっていたそうです。

ただ幸いなことに

心臓がかろうじて分16(一分間に16回)で動いていたそうです。

 

酸素濃度がどのくらいであれ

とにかく止まらずに血液は流れてくれていた。

 

 

この時

看護師さんが

「先生呼んで!死にそうなの‼︎

と、

新生児室から飛び出してくるところからを見ることになったのも

偶然では無く

大きな意味があったのですね。

 

 

この話は

テレビドラマよりもドラマチックに続くので

またの機会にいたしますが

私の死生観を決定的なものにする出来事でした。

 

 

そう、明石家さんまさんがいう通り

『生きてるだけでまるもうけ』

なんです!

 

 

命があるって、それだけで素晴らしいことなんです。

 

 

辛い経験、悲しい出来事、苦しい状況も

命があるから味わえるのです。

 

美しいものを観て感動したり

美味しいものを食べて満たされたり

大好きな人たちとくつろいだりできるのも

命があるお陰なのです。

 

どんな終わり方をするかわからないけれど

その時が来るまで

やりたいことをする。

行きたいところに行く。

食べたいものを食べる。

会いたい人に会う。

 

好きなことを仕事にして

好きなものに囲まれて

好きな人たちと暮らす。

 

楽しいことを考えて

楽しいことを選択して

楽しいことを実現していく。

 

 

そう思ってもそうできない時期もあったけど

メンターに出会い

スピリチュアルな視点から見る宇宙の法則を学んでからは

迷いなく

自分の楽しいを優先して生きています。

 

 

スピリチュアルライフコーチになろうと思ったのも

この宇宙の法則を活用して

自分を信頼して優先することができる人を増やしたい

まずは自分が幸せになることで

周りの人が自然と笑顔になり

安心で暖かい社会が造られ

命を生き切る人が増えて欲しいと思ったからです。

 

 

私が学んだスピリチュアルな宇宙の法則を

簡単に学んでいただけるメールセミナーを作成中です。

ご案内できる日も近いと思います。

 

 

今までのメルマガと重なるところもありますが

読んでいただけるのが楽しみです。

 

 

今日はここまでです。

久々の長文にお付き合いいただき

本当にありがとうございました。

やりたいことを諦める理由

風邪をひいて体調が万全ではないチョコにゃんを息子に託し、

東京に向かっています。

 

今日は歌舞伎座。

 

敬愛する先輩に取っていただいたお席は、1列13番!

最幸なお席でワクワクしています。

 

出かける前に、これから東京に行くこと。何をしに行くのかということ。いつ帰るのかをちゃ~んと話しています。ネコだって、話せばわかってくれるんですよ!

予定では明後日に帰るのですが、チョコにゃんの様子次第で明日になるかも・・・

 

一週間前にはこの旅行も取り止めるかとも考えたので、回復してくれてありがたかったです。

 

 

周りの状況で自分の行動が制限されることって、結構ありますよね。

自分を優先させるギリギリのラインって、あなたはどのあたりですか?

 

 

私には、自分を優先させた大きな決断がありました。

 

父が亡くなり、母を一人にはできないので私の家に来てもらいました。

家族がみんな出ていたので、母との二人暮らしが始まったのです。

 

半年くらい経った頃、メンターが企画したイタリアリトリートに一緒に行こうと友人から誘われたのです。

イタリアは好きだし、参加するメンバーも素敵だったので、心では行きたいと思うのですが行けるわけがないと考えていました。

 

脳梗塞を二回経験している母は、いつ何があってもおかしくない状況だったのです。

 

母に聞いても、「ダメ!」と言われてしまいました。

そうだよね、もしも何かあったら、母の兄弟たちに何て言われるか。

ご近所さんからどんな目で見られるか。

 

母の最後の時に必ず寄り添えるとは限らないことは理解していました。

日中は仕事をしているし、別の部屋で寝ていたので、たとえイタリアに行かなくてもそうなることはあるのだと・・・。

 

 

あれ~~??

そうなんです。私が氣にしていたのは母のことではなく、何かあった時に私に向けられる周りの目だったのです!

 

私は決断しました。

 

今以上に良い状況は来ないとしたら、今あきらめるなら母が生きてる限りずっとあきらめることになると。

母がいるせいで自分のやりたいことができないと思うのは、母にとっても辛いだろうと。

起きてもいない未来のことを氣に病んで、自分の心に蓋をする必要はないことを。

 

決断した後にもう一度母に聞くと、「行ってもいいよ!」の返事がありました。

 

 

イタリアでのさまざまな体験は、大きく私を変えてくれました。

そんな私の言動は、母にも多くの氣付きを持たらしたようで、それからの半年で、母は感謝の心が溢れ出す人となって、父の元に旅立ったのです。

 

 

人生は決断の連続です。

 

あなたが今諦めようとしていることで、幸せになる人がいるのでしょうか?

自分のワクワクを優先することで、幸せを伝える人になりませんか。

さあ、滑り出そう。雲の中に!

こんにちは、スピリチュアルライフコーチ藤本良枝です。

ライフコーチって何する人?ってたまに聞かれます。もうすぐ平昌オリンピックですね。私はフィギュアスケートが大好きで、放送は可能な限り見ています。

選手と一緒に写っているのが、コーチです。一流の選手には一流のコーチが付いています。オリンピックを目指すにも、コーチの導きは欠かせないのですね。

ライフコーチは、ライフ、人生そのもののコーチです。日本ではまだ耳慣れない仕事ですが、私自身が人生を好転させるきっかけを創ってくれた仕事です。

昨日この説明をするのにとってもいい経験をしたので、ご紹介したいと思います。

 

2月1日、私はスキー場にいました。この日は朝からガスっていて、近辺のスキー場の中から状態の良いゲレンデを探して出かけました。

下から見ると、やはりガスがかかっていました。上は晴れてますよ!との案内があり、ゴンドラに乗り込みます。濃いガスに包まれて、まあぼちぼち滑ればいいか〜と思いながら山頂を目指していたら、お日様の明かりが見えて来ました。

そして、、山頂で観たのは見事な雲海の広がりでした!

この景色に感動しながらも、今から滑り降りる雲の中を思います。ホワイトアウト状態になると、進む方向にも迷いが出ます。平衡感覚も鈍り、雪面の上にいるかどうかも怪しくなります。

でも、大丈夫!杉の原スキー場は何度も来ていて、コース図も頭の中に入っています。降りていけば晴れているのもわかっています。

ん、、これってライフコーチとおんなじだわ〜〜

人生の目的が分かると、人生に迷いが無くなります。人生の青写真を知ってナビゲートしてもらうと、起きる問題も成長のためのチャレンジとしてとらえ、乗り越えていけます。ナビゲーションシステムの感度を上げると、より簡単で速く進めるコースが見えてきます。

私は今から滑るコースを思い出し、滑り出しました。ガスはだんだん濃くなり、完全に真っ白な世界に入りました。左側にオレンジのポールが見えました。これ以上左には行かないように。コースを外れてしまいます。

分岐点に来ました。どちらを選べば良いのでしょうか?ナビゲーションシステムが知らせてくれたのは左側のコースです。右は急斜面なのを知らせてくれたのです。

どちらを選んでも、着く先は同じです。急斜面を選んだらそれに応じた経験をするだけのこと。止まったり転んだり、時間をかけて進みます。それはそれで貴重な経験だし、いつかするかもしれないけれど、どうせなら晴れた時にしたいものですよね。

滑っていると、立ち止まっている人たちがいました。私も経験がありますが、動く勇気がなくなる時があるのです。こっちですよ!声こそかけませんが、進む方向を見せてあげるだけでいいんです。

無事、視界が晴れた時、思ったのです。目的地を知りコースをナビゲートしてもらうってすっごく安心!そして誰もが、自分の中に両方を持っているのです。

ライフコーチは、それを見つけるお手伝いをします。私は、特にスピリチュアルな視点から見つけるお手伝いをします。安心安全なナビゲーションシステムの感度を上げてみませんか!

無料のメールセミナーの準備をしています。準備が出来次第配信いたします!

 

新年早々、心の○○を抜く!

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

皆さんはどんなお正月を迎えられましたか?
一年の計は元旦にあり
志新たに生き生きと輝く目標を立てられた方も多いのではないでしょうか!

私はというと・・・

超りら〜〜〜っくす♡

別の言い方をすると、抜けてました(笑)

「やっちまったね‼︎」っていうお笑いさん、誰でしたっけ?
ちょっと古いけど
まさにやっちまった〜〜の体験をして
氣付いたことがありました

家族や友人に失笑されるようなことをしても
そんな自分を笑い飛ばせる自分がいました
そんな自分を認めたら
すっごく安心できました

今まで頑張りすぎたから
今年は本氣で抜いてみようと思います

*******

身体を動かすとき
スポーツや武道だけでなく
日常の動作でも
いかに力が抜けているかは重要です

緊張した状態では
美しい動きはできません

緊張を抜きたいとき
あなたは何をしますか?

私は、まずは深呼吸ですね

大きく息を吸ったあと
ゆっくりと息を吐いていきます

なるべくゆっくりと
身体の中にある空氣をぜ〜んぶ出す意識で吐きます
吐き切ると、息は勝手に入ってきます
鼻から吸って口から吐く
吐く事だけに集中してゆっくりとゆっくりと・・

これってそのまま瞑想の呼吸法なんですよね

でね
息をするって生きること
知っていますか?
新年早々ではありますが
人は最後、息が吐けなくなって亡くなるのですよ
息を引きとるって言うでしょ
(by師匠)

 

心も呼吸しています
いろんな思いを溜め込んでいます

心は目に見えないから
大きさもわからなくて
どこまで入るのか
限界がわかりにくいです

これは私のイメージですが
いい思い
楽しかったり温かかったりは
限界なんてなくて
どんどん広がっても大丈夫だけど

自分にとって良くない思い
悲しみや苦しい思い
痛みや愚痴とかは
風船のような壁があって
吐くたびにふくらみながら
心の中に閉じ込めようとしている

限界が来てもう吐けなくなると
心にしまえず表に出したり
それでもしまおうとすると
風船が割れてしまうように
爆発してしまう
なんてことに・・・

その思い、抜きませんか?

というか
そうした経験の中に
あなたが生まれて来た目的のヒントがあるのです

人はなぜ生まれてくるのか?
そのスピリチュアル的な答えは
魂の成長のため、です

あなたが心に蓋をして閉じ込めている思い
しまいこんですっかり忘れたような経験の中に
あなたの魂がどんな成長をしたいかの
答えにつながるヒントがあるのです

溜め込んだものを抜き
軽くなって
おまけに人生の目的まで見つけられる
スピリチュアルライフコーチの
体験セッションを受けてみませんか?

お申し込み・お問い合わせはこちらまで
44ehime@gmail.com

詳細のご連絡をいたします

心身も大そうじ

今日は大晦日、2017年も終わりますね。

皆さんはどんな一年を過ごされたのでしょうか?

私の一年は、とにかく盛り沢山!充実の一年となりました〜

幾つになってもチャレンジすることは楽しいし、成長を止めることはできません。

 

さて、日本にはとても素晴らしい習慣があります。

年末の大掃除は、生活の場を感謝の氣持ちで清めていきます。

心身のおそうじは・・・

1年の間に我が身に降りかかった、あるいは自らが生み出した罪や穢れを、奏上するだけで祓ってくれるのが「大祓詞」です。

 

このことを私に教えてくれたのは、なんと、ブリージングストレッチ本院の古久澤靖夫院長なのです!

ストレッチの師匠なのですが、心と身体は繋がっているので、さりげなく自然に心の深淵に響くことを教えてくれます。

 

初詣に行かれる方は多いと思いますが、一年の終わりに「大祓詞」を奏上して、精神の大掃除をしてみてはいかがでしょうか?だって、奏上するだけでぜ〜〜んぶ無かったことにしてくれるんですよ!不謹慎な言い方ですが、日本に生まれて超ラッキーなのです。

 

「大祓詞」を知らない方も大丈夫!検索してその文字を目で追うだけでも祓われますよ‼︎

今年の汚れは今年のうちに🎶  心身ともにスッキリして、新しい年を迎えましょう。

 

 

お仕事、好きですか?

あなたは今、自分のすることや作ったもので

お金を得ていますか?

 

その仕事は、好きですか?

それとも、お金のために働いていますか?

 

 

 

本当は大事なこの質問をしないまま

毎日お仕事を続けている人も

多いのではないでしょうか?

 

 

返ってくる答えを知りたくなくて、質問を避けているかもしれませんね。

 

 

税理士としてお客様から

新しい事業展開の相談を受けた時

私はこの質問をするようにしています。

 

 

そのお仕事の、どこに魅力を感じますか?

たとえばもうからなかったとしても、続けていけますか?

(もちろん赤字ではなく、いわゆるとんとん、利益ゼロの状態)

それとも、儲かりそうだからしたいのですか?

 

事業計画を立てて

利益が見込まれる計算が成り立ったとしても

それをして楽しいかを必ず聞きます。

 

 

 

論理的思考ではなく、なんとも感情的な話ですが

私には、経験から得た信念があるのです。

 

 

楽しくないことは続かない。

やりたいことのためならば、どんな努力も惜しまない。

 

 

 

私自身がそうだから(笑)

 

 

 

会社にお勤めしてお給料をもらっている方も多いと思います。

自分で事業を起こしている方もいらっしゃるでしょう。

 

いずれにしても、何かを作って販売したり

お氣に入りのものを仕入れて売ったり

自分の技術を提供して売り上げを上げていらっしゃるはず。

 

 

まるごと100%好きならば

何にも言うことはありませんが

この部分のここが好き!が見つかれば

そこにフォーカスして

働きましょう。

 

楽しく働いて稼いだお金は

喜びを連れてきてくれます。

 

 

 

残念ながら楽しいが見つからなかった人は

車線変更の時期が来ているのでしょう。

辛い氣もちで受け取ったお金は

何に使ったかもわからないうちに消えていきます。

 

お仕事が楽しくないのも

実は宇宙からのプレゼント。

そこにはあなたの成長のテーマがあります。

 

 

人生の大きな決断を

なぜ今しなければいけないのか?

どんな状況であれ、お金に違いはないのだから

この職場にとどまりたい。

 

そう思う氣持ちも分からないではありませんが

人は幸せになるために生まれて来ています。

魂を成長させるために生きています。

 

 

 

あなたの人生の目的を知り、

魂はどんな仕事を望んでいるかを見つけたいとは思いませんか?

楽しくないことの中に本当にやりたいことのヒントがあります。

スピリチュアルな視点からコーチングでお手伝いいたします。

 

 

まずはお試し、体験セッションを受けてみませんか?

90分、8,640円です。

Zoomやライン電話など、無料のSNSを利用したセッションです。

 

>>>お申し込みはこちら<<

これも観念(笑)

こんばんは。

 

父の法事のため、赴任中の中国から弟くんが一時帰国してくれました。

久しぶりに会いましたが、そこは身内、時間の壁は感じませんでしたね!

 

さて、先日のことです。

朝から携帯電話が見つからず、氣になりながらも約束があったので、夕方にはそのまま出かけました。

日中事務所で職員にかけてもらいましたが音がせず、事務所では確認できませんでした。マナーモードにしている時も多いので、これは困ったなと、テンション低いままお仕事いたしました。

 

明日までに見つからなかったら、とりあえず届けて、番号止めてもらわなくちゃと考えてもいました。

 

夜、次男くんが帰宅してからかけてもらったら、すぐそばで大きな音が聞こえました。なんと、本と本の間に挟まれていたのです!

 

で、ここから先は、独り心の中で思い巡らせたのですが、何で家の電話から自分でかけて探さなかったのかなあ〜、ということ。

今まで、友達が携帯を探すのに、別の友達の携帯からかけてもらうのを見ていたので、携帯を探すのは携帯からかけてもらう!という思い込みがあったようです。

 

笑い話のようですが、ホントに全く思いつかなかったのです(笑)

 

観念、恐るべし‼︎

 

職員や友達や家族、たくさんの方にご心配をおかけして、これも観念という学びを手に入れた出来事でした(笑)

皮膚が記憶しているもの

こんばんは、今夜は満月、スーパームーンだそうです。

大阪で見た月は、とっても大きくて、赤みがかっていました!

 

さて今日は、別件で大阪まで行ったのですが

終了後に友人に誘われて、とあるギャラリーに出向きました。

 

緻密に描かれたそのアートも素晴らしかったのですが

今日の一押しは 「ハグ」 です!

 

アーティストさんの背のたか〜い息子さんは、アメリカから帰ったばかりらしく

初めて訪れた私たちを、ハグで出迎えてくれました。

 

実は私は、ハグが大好きです(笑)

 

日本人はとても礼儀正しくて、挨拶といえば お辞儀 ですよね。

テンションが上がった時でも、せいぜい握手くらいでしょうか?

 

このハグというもの、かなりの優れものでございます。

人にとって、肌と肌の触れ合いは、心の解放・安定にとても役立ちます。

 

赤ちゃんは、お母さんに抱っこされておっぱいを飲みます。

小さい頃は、お母さんと手を繋いで歩きました。

歩き疲れて眠たくなったら、おんぶしてもらいました。

 

皮膚にはそうした感覚が記憶されていて

肌が触れ合うことにより、その柔らかな感情が呼びさまされるそうです。

 

季節は冬、寒い時には人肌が恋しくなりますね。

そうは言っても、やみくもにハグも出来ませんし・・・

 

そんな時は、自分で自分の肌をさすってあげましょう!

手と手を擦り合わせてもいいし、ほっぺをさするのもいいでしょう。

お風呂上がりにクリームを塗るのも効果的です。

 

私の特効薬は、ニャンズをムギュッとつかまえて

ほっぺでスリスリすることです(笑)

 

心に北風が入ってきても

背中をさすってもらうだけで楽〜になります。

 

時には、甘え上手になってみてはいかがでしょうか⁉︎