人生の青写真って、なに?

お名前さん、おはようございます。


お盆休みも終わりましたね。

今日から事務所もお仕事です。
案外忙しい8月を
乗り切っていこうと思います。

今日のメルマガに
両親のことを書いたので
写真に向かってしっかりと
許可をもらいました。

自由にどうぞと言っているようでしたよ。


**************************

  人生の青写真って、なに?

**************************



前回までのメルマガで
人は生まれる前に
今生での魂の成長のテーマ
人生の目的を決めて
生まれてくるとお伝えしました。



そしてどうやら
目的達成のための人生の青写真も
描いてくるようです。



青写真とは
ドラマのシナリオのようなものですが

ものがたりが決まっているわけではなく
生まれてくる環境や
人生の転機となるような大きな出来事
乗り越えるべき試練など

魂の成長のテーマに合わせた
成長を助け促すイベントが
描かれているものといわれています。



こんな風に表現すると
生まれる前から人生決まっていて
どんなに頑張っても変えられないと
思う方がいるかもしれませんが


そうではなくて
起きる出来事は決めてきたが
それに対してどう反応し
どの位の期間で乗り越えるかも
自分次第
どのようなストーリーになるかは
あなた次第で
結果は違ってくることもあるようです。





生まれてくる環境はとても重要で
どんな親の元に生まれてくるかで
今生での価値観とか考え方が決まるほどです。



また、両親との係わり方で
今生の人生の青写真が見えてきたりもします。



たとえば
自由に生きることをテーマとした人は
厳しく管理してくる親の元に生まれたりします。



自信をつけることをテーマとした人は
親の承認なしに物事が決められないような
自信のない自分を経験することを
自分で決めてくるのです。




話がそれますが
「親になってくれって頼んだ覚えはない!」
みたいなセリフも
最近のドラマでは聞かなくなりましたね。



母親であることに自信のなかった私は
子ども達に何かあるたびに
「こんなお母さんでごめんね」
と、自分を責めていましたが


子どもは親を選んで生まれてくると知って
こんなお母さんを
わざわざ選んだのは
あなたたち自身なのね
と、氣が楽になったのを覚えています。





人生を変えてしまうような
大きな出来事も
青写真として決めてくるようです。



以前
下半身不随になることを選んだ少女の
お話をしましたね。



彼女は
人に頼みごとをするのが苦手で
特にケンカをした後などに
トイレの手助けをお願いするのが
下半身不随という事実よりも
辛かったと言っています。



セッションを受けて
この事を克服するために
下半身不随になることを選んで生まれたと
受け入れた彼女は


魂の成長のテーマを知り
迷いが消え、肚がすわったそうです。




逆に
頼まれごとを断るのが苦手な人がいます。
NO!と言えないのです。



人の役に立つことは
率先してする人ですが
家族の事、友人の事、職場のもめ事
おまけに地域の事が降りかかり
体調を崩すほどになり



ある事情から引っ越しの必要も出てきて
もうできないとNO!と言ったら


その事情が解消され
引っ越しの必要が無くなりました。



乗り越えるべき試練は
乗り越えるまで
何度でも
しつこいくらい
やってきます。



成長のテーマですから
簡単にクリアできないとは思いますが
NO!と言うことだったんだと
もう少し早めに知れば
体調を崩すこともなかったかもしれませんね。






このように
魂の成長のテーマのための
まるでコインの裏側のような経験をして



それを乗り越えクリアして
コインの表側の
晴れ晴れとした人生を生きて行く
そんな青写真を描いてくるようです。





ここに、コインの裏側を長く生きた人がいます。

私の母です。



ごくごく普通の家族と思っていましたが
母の想いは違っていたようです。



父が亡くなった後母が言ったことばです。

「お父さんがお酒をやめてくれて
 やっと幸せになれたと思ったのに
 一年もしないうちに死んでしまった。」


 
私の父は
私のハグ事件の一ヶ月後に亡くなりました。
享年82歳、母が77歳の時です。



お酒の好きだった父ですが
母がそれほど嫌がるような飲み方でもなかったと思います。



ただ、母にとっては
大きな出来事だったのでしょう。
父を許す準備だったのだと思います。



母のコインを表にしたのは
父の死だったと私は思います。

葬儀のあと、
母を一人にしておけないと母を引き取り
母娘二人の生活が始まります。



私自身が大きく変化している時でしたから
母にも私の心から湧き出る言葉を伝えていると
それまでの、冗談にしてもそこまで言いますか?
の、父に対する恨みつらみが出なくなり
感謝の言葉へと変わっていったのです。



表情も柔らかくなり
自分の出来る事、やりたい事だけをする生活も
母を、愛の人へと変えていきました。



一年間は私がする、と言った仏壇のお世話をきっちりとやり遂げ
命日の三日後に旅先の宮島で亡くなるまでの母の変化は

母の人生の目的は
この感謝の心を持つことだったのだと
私に思わせるのに十分なものでした。



母の人生で
父への感謝を持ってもいい出来事は
それまでにも幾つかありました。


でも母は
罪ほろぼしだから
このくらい当たり前と
言い放っていました。



それさえも予定通りと思わせるくらい
最後に溢れ出した感謝の心は
とても美しかったのです。




コインが裏から表に変わるタイミングも
人それぞれ

コインの大きさも
人それぞれです。




今経験していることがコインの裏側ならば
次に起きる人生の表側はどんなものか
ワクワクしませんか?



今日も最後までお読み下さり
ありがとうございました。



********************************



<12ステップコンサルティング>

今あなたが抱えている問題の解決を通して
人生の目的を知り
幸せを引き寄せる体質に
変わっていくための
12回のセッションです




<まずはお試し、体験セッション>

繰り返しやってくる問題の中に隠された
あなたの人生の目的を知るヒントを
90分で見つけていきます




*****************************


Be-happy 幸せになろうよ!

スピリチュアルライフコーチ 藤本良枝


◎ お問い合わせ:yo4ehime@mx6.kct.ne.jp


◎ 幸せのさがし方
 配信停止はこちらから
⇒http://jmp-c.net/j.cgi?mgid=hime46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)