名前のちから

お名前さん
おはようございます。


7月1日の朝、
どのように迎えられたでしょうか。
今年も折り返しとなりましたね。


昨日は多くの地域で
今年の上半期の汚れを祓う
夏越の祓が行われたようです。


岡山は
旧暦でおこなう所が多く
氏神様も産土様も7月なのです。


でもやはり
日にちも大事と
調べて由加神社の夏越の祓にお参りしてきましたよ。



下半期も清々しく過ごしていきましょう!



*****************




私には
「ひめ」と呼んでくれる友達がいます。



連続しておきる出来事の話をしていた時
「ひめだね!」と言われたのがとても氣持ち良くって
そのイベントで着ける名札に「ひめ」と書いて
三日間「ひめ」と呼んでもらいました。



氣持ちよかった



自分で思い込むだけとは違い
周りから言ってもらい
耳で聞く


「ひめ」を体感させてもらえたのです。




名前の力って凄いんです。




皆さんは大切なものに名前を付けていますか?




たとえば車に
たとえばスマホに
たとえば・・・・・・



車に頑張って欲しい時ってあると思うんです。
そんな時
「アレックス~、大丈夫だよ、がんばれ~」
って、声に出して言ってしまいます。
 (前の車の名前です。最後はエアコンの調子が悪かったの)



コピー機が紙詰まりを始めたら
「コピちゃん、次は通すよ!しっかりね~」
って、応援します。



お金だって
一万円札
ではなく
「諭吉くん、いつもありがとう」
なのです。




名前の付け方が安直であるのは別として
答えてくれている氣がするんですよね。





師匠にも言われました。


自分の身体の
例えば肝臓や
腎臓や
大腸や
たくさんのものに
感謝してるか?


ちゃ~んと名前を付けて
頑張ってくれてありがとう
無理させてごめんね
これからもっと氣をつけるねって
伝えてるか?


あなたの肝臓は
あなたの腎臓は
あなたが何にも言わなくても
あなたのために
ず~~っと働いてくれているんだよ。



あたりまえじゃないんだよ!





安直な名前しか浮かばない私ですが
名前で呼びかけると
答えてくれていると感じるんですよね。



先日受けた<名前で紐解く神話講座>で
こんな話になって
感銘を受けた方が多かったのです。



さあ、大切なものたちに
名前を付けてあげましょう!



最後までお読み下さり、ありがとうございました。




*****************************


Be-happy 幸せになろうよ!

スピリチュアルライフコーチ 藤本良枝


◎ お問い合わせ:44ehime@gmail.com


◎ 幸せのさがし方
 配信停止はこちらから
⇒http://jmp-c.net/j.cgi?mgid=hime46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)