皮膚が記憶しているもの

こんばんは、今夜は満月、スーパームーンだそうです。

大阪で見た月は、とっても大きくて、赤みがかっていました!

 

さて今日は、別件で大阪まで行ったのですが

終了後に友人に誘われて、とあるギャラリーに出向きました。

 

緻密に描かれたそのアートも素晴らしかったのですが

今日の一押しは 「ハグ」 です!

 

アーティストさんの背のたか〜い息子さんは、アメリカから帰ったばかりらしく

初めて訪れた私たちを、ハグで出迎えてくれました。

 

実は私は、ハグが大好きです(笑)

 

日本人はとても礼儀正しくて、挨拶といえば お辞儀 ですよね。

テンションが上がった時でも、せいぜい握手くらいでしょうか?

 

このハグというもの、かなりの優れものでございます。

人にとって、肌と肌の触れ合いは、心の解放・安定にとても役立ちます。

 

赤ちゃんは、お母さんに抱っこされておっぱいを飲みます。

小さい頃は、お母さんと手を繋いで歩きました。

歩き疲れて眠たくなったら、おんぶしてもらいました。

 

皮膚にはそうした感覚が記憶されていて

肌が触れ合うことにより、その柔らかな感情が呼びさまされるそうです。

 

季節は冬、寒い時には人肌が恋しくなりますね。

そうは言っても、やみくもにハグも出来ませんし・・・

 

そんな時は、自分で自分の肌をさすってあげましょう!

手と手を擦り合わせてもいいし、ほっぺをさするのもいいでしょう。

お風呂上がりにクリームを塗るのも効果的です。

 

私の特効薬は、ニャンズをムギュッとつかまえて

ほっぺでスリスリすることです(笑)

 

心に北風が入ってきても

背中をさすってもらうだけで楽〜になります。

 

時には、甘え上手になってみてはいかがでしょうか⁉︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)